http://yamaiga.com/rail/sumata/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.59点 / 投票回数 1265人)

3ページ中 1ページ目を表示(合計86件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
52,9082023-11-16 23:44:31/rail/sumata/main4.html10
いつもお疲れ様です。普段は見えない、記録にも記憶にもほとんど残っていない、廃道廃施設廃通路など、実は日本のあちらこちらにあるんでしょうね…
52,3602023-08-16 13:39:30/rail/sumata/main4.html10
何度読んでも千頭シリーズは面白いです。
しかし幾度か読んでみて思ったのは、竣工時から通年集中豪雨上等で使用開始したのですかね?
あらゆる資材が毎日ずぶ濡れ状態で到着していたとすれば作業員たちはウンザリしたのでは?まぁ毎回必ずカバー掛ければいいだけですけどね。
あと、ヨッキさんが売店や食堂だと結論付けた廃屋は、本当にそういった施設であれば往時の写真や紹介が為されていると思いますが、どうでしょうか?
例えば盛業時の案内パンフレットや観光案内所での立ち寄りスポット紹介などです。
こういうのは割と大量に発行されたでしょうからどこかには残っている可能性は大いにあると思います。
実際当時に旅行された方のお宅や近隣の図書館や博物館など、出来れば私が直接回って探してみたいものですが…
51,0472022-11-19 20:52:05/rail/sumata/main4.html10
やっぱり千頭シリーズは面白い(興味深い)ですね。
最後に述べていた現在の観光地の有り様についてですが、なかなか複雑ですね。
今はこぞって安心安全、バリアフリー化が標準化されてきているようです。
と、この様な事を表明すると「皮肉か」「懐古主義」等と突っ込まれてしまいそうですが、昨今の傾向を毛嫌いしている訳ではありません。
体力が低下した人もハンディキャップを持っている人も綺麗な景色が観たいし、爽やかな自然にふれたいと思うのは当然であり権利でもあります。

ただ、昔は少々(かなり?)スパルタな所があって、今で言う所の自己責任率が尋常でない程に高かった(笑)
行程が酷しい程感動が増すという「ドM」な人が多かった様に思います。
そんな人々は殊更惰弱を嫌い、軟弱者と認定した者に対し過激な言動でもって「マウント」を取る...といった事があったのでは。

今までヨッキさんのレポを拝読してきましたが、ヨッキさんは一度も「さあ、安寧な日常を棄て荒廃した原野に出でよ」等と我々を煽っていませんよね(笑)
自然や遺構に対するアプローチは人それぞれ。各々が好きな様に自分に合った手段で楽しめば良いと思います。
ただし、「自由」と「自分勝手」の見極めはしっかりとしたいですね。
50,3292022-07-27 22:42:59/rail/sumata/main4.html10
古い遊歩道は物悲しさを感じて好きです。
47,5402021-05-02 16:56:09/rail/sumata/main4.html10
最高に面白かった!私は登山歴は長いのですが古い隧道は怖くて入っていけません。貴兄の勇気に脱帽です。
47,2932021-03-20 07:59:56/rail/sumata/main4.html10
イイネ!長野県トヤ。
47,0712021-02-21 17:56:14/rail/sumata/main4.html10
大間堰堤脇を走行している写真の左下のキャプションが“大問えん堤”になっているのが気になって、一度気になり出したら気になって仕方ないです。ヨッキさんの誤植ではないですが…つまらん事書いてすみません。
47,0642021-02-21 03:25:18/rail/sumata/main4.html10
ほぼ地元と言ってもいいくらいの場所に、まだまだ知られてない(忘れられた)こんな場所があるなんてまったく知りませんでした。楽しく読ませていただきました。「無難」な現実の背景には色々と思うところがありますが、ここを歩きながら上の方を千頭林鉄が通っていく風景をタイムスリップして見てみたいなと思いました。
47,0272021-02-17 10:51:40/rail/sumata/main4.html10
右岸林道と公園の間の斜面に、転轍機のダルマと繋がったトングレールが転がってますよ。
47,0102021-02-14 22:36:55/rail/sumata/main4.html10
調査能力というか、執念が素晴らしい。とても楽しめました。
46,7132021-01-15 00:06:50/rail/sumata/main4.html10
緑の多い写真に元気出ます。いつも大変お疲れさまです。
46,6312021-01-07 13:10:55/rail/sumata/main4.html10
寸又峡、夢の吊り端には何回か訪れたことがありました。入り口近くの公園や大間ダム管理所へ降りていく階段奥にこんな鉄道跡があったとは!以前は吊り端横に立ち入り禁止になった何やら古い遊歩道の跡のようなものが見えていたような記憶があります。
46,5522021-01-01 21:24:28/rail/sumata/main4.html3
>36776様たかが1観光路が封鎖されただけで若い世代を総括出来るとはすごい想像力ですね。いいご身分ですね。
46,5462021-01-01 19:29:52/rail/sumata/main4.html3
観光地に対する偏見が酷すぎて引いた。しかも、36766みたいに何も考えずに影響される人が出る始末。レポートが良いだけに残念すぎる。
46,5292020-12-31 20:38:27/rail/sumata/main4.html10
何度も夢の吊り橋まで歩いたことがありますが、まさかそこへ至る旧道が潜んでいたとは…当時の紀行文など非常に感慨深く読ませていただきました。それもこれもよっきさんの詳細な現地レポがあったからです、本当にありがとうございました。
46,5282020-12-31 19:14:57/rail/sumata/main4.html10
今回も堪能させていただきました!遊歩道が再整備されずに残念でした。でもそのおかげでこのレポを読めたので複雑ですが。ところで机上調査編で2本のトンネルの間は、トンネルの明りとりの窓というには大きすぎると思います。
46,5252020-12-31 18:14:53/rail/sumata/main4.html10
年内完結おめでとうございます!>利用者が、自分にあった選択肢を選ぶことさえ満足に出来なくなったのが、今日の多くの鑑賞路のように思えるからだ。実際その通りですね…。しかしこういった成り行きで来てしまった以上、戦乱など劇的な情勢の変化でもない限り後戻りは出来ないですね。幼少期から自らの危機意識の醸成すらも阻まれる無菌室状態で育てられた世代が台頭しつつある今、もはやあの状態での復旧は見込めないでしょう。一度過保護に舵を切ってしまえば、それに応じて人間は比例して馬鹿になって行きます。しかも、何かあれば行政はじめ管理者側を叩けばよいという風潮をマスコミを始め吹聴されまくる異様な世界では管理者側も過保身にならざるを得ず、悪循環のスパイラルは何かのきっかけ無しには変わらないでしょう。残念な事ですが、裏を返せば今後もどんどん“廃”のフィールドがどんどん量産されて行くのは間違いなく、趣味嗜好者にとっては嬉しいような気も内心しております。では、来年もスリル満点、かつ安全第一の楽しいお話を楽しみにしております。ありがとうございました!
46,5182020-12-31 11:12:45/rail/sumata/main4.html10
昨年、観光で夢の吊り橋に行く旧大間駅舎の先、天子トンネルへの林道から公園を見下ろすと、園路とは別の線状の平場が見え、廃線跡に見えてしまうなぁと我ながら呆れていたのですが、本当に廃線跡だったとは。林鉄跡の険しさに畏れを抱きますが、木曽はどうなんでしょう。MTBのイベントで少し走れましたが、その時は見物する余裕はなかったですが。
46,5172020-12-31 01:35:20/rail/sumata/main4.html10
橋本氏が右岸林道よりも今回の小蹊を愛した気持ちわかるなあ。
46,5162020-12-30 22:41:25/rail/sumata/main4.html10
36741さんと似たような意見ですが、この道は危険だから廃止されたわけではないと思いますよ。柵や桟橋を設けたりして再整備すれば十分使用可能だし、東尋坊等に比べて過度に危険というわけでもないでしょう。廃止されたのは、川根本町や観光協会に十分な資金がないからだと思います。現遊歩道に使われている右岸林道や大間堰提に降りる階段はダム・発電所管理用として県や中部電力が整備しているものですし、大間堰提から夢の吊り橋までの道も恐らくは中部電力の敷地内で、巡視路名目で中部電力が整備して観光客に開放しているものでしょう。以前紹介された大間川左岸の廃遊歩道にしろ今回の道にしろ、毎年相当な額の整備費を必要としていたはずで、全国的人気の大観光地とは言い難い寸又峡温泉の観光協会では出せなくなっちゃったということじゃないかな。それで中部電力に泣きついたら、「廃線跡の遊歩道は整備にお金がかかり過ぎるしダム管理にも不要だから面倒見られない。夢の吊り橋前後の道は責任持つしダムに降りる階段を開放するから、右岸林道からアプローチする形にしてくれ」と回答されて現在の遊歩道になったのだと想像。大井川水系って過去の経緯から困ったことがあったら中部電力にタカればいいと思っているところがあるけど、中部電力だって会社の利益になる範囲内でしか協力せんよね。
46,5152020-12-30 20:59:40/rail/sumata/main4.html10
これは行けそうです!千頭を体験したいけどあんまりの険しさに躊躇していますが、この物件だけは僕もぜひ挑戦してみます!
46,5132020-12-30 19:23:04/rail/sumata/main4.html10
路線図に描かれた天地索道の先にある上西軌道が気になります…
46,5112020-12-30 08:48:06/rail/sumata/main4.html10
ご多忙中お疲れ様でした。今回も楽しく拝読させて頂きました。次作を楽しみにして居ります。
46,5102020-12-30 04:32:51/rail/sumata/main4.html9
最終回>そこで、千頭森林鉄道の千頭〜大間〜尾崎坂間に、特別仕立ての客車列車を運行し、観光客を無償で乗車させた(鉄道事業法で認められた鉄道ではないので料金の徴収は出来なかった)のである。この時代で国鉄以外の場合は鉄道事業法ではなく地方鉄道法か軌道法ではないでしょうか?
46,5082020-12-29 23:25:45/rail/sumata/main4.html10
筆者の情報収集分析能力を、他に活かせないのだろうか・・・
46,5072020-12-29 23:04:44/rail/sumata/main4.html10
読み応え有りました!観光列車「すまた号」の元遠州鉄道の客車は、オリジナルは単端式ガソリンカーの改造品みたいに見えます。
46,5042020-12-29 19:34:23/rail/sumata/main4.html10
明かりとりの窓というのは、そこではなくて2番目のトンネルの横坑のことなのでは?
46,5032020-12-29 18:15:50/rail/sumata/main4.html9
まずは長期中断に陥らず今年のうちに完結を見た事がめでたい。なにしろ…  まあいいや とりあえずこれは終わったし。机上調査では纏まった形での決定的資料が無かったがゆえに断片的資料を繋ぎ合わせた考察が、かえって調査の過程を生々しく伝えて読み応えのある物になったように思います。
46,5022020-12-29 17:33:17/rail/sumata/main4.html10
現地レポと机上調査、どちらも素晴らしい。併せて読むとタイムマシンで何十年も前の世界に連れて行ってもらってるみたいです。
46,5012020-12-29 15:46:46/rail/sumata/main4.html10
机上調査も圧巻.こんなものがあんなところにあったなんて…

3ページ中 1ページ目を表示(合計86件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  

この画面の説明